テーマ:純正部品

☆ 純正部品お取り寄せのご案内!

「♪ 純正部品にこだわる方に朗報です!」 当店では、メルセデスベンツ、BMW(バイクを含む)、アウディ、フォルクスワーゲン、ポルシェ の純正部品を定期的にイギリスより取寄せております。 次回のオーダー予定日は9月6日なのですが、お客様がご希望される部品も当社の荷物と同時に取寄せいたしますがこの機会にいかがでしょうか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界と反対な日本

先進国の中でも 日本が違うもの ・日本の修理では純正部品が使われることが主流で約70%、アメリカ、ヨーロッパでは社外品が70%以上。 ・自動車保険での修理代金は 日本は整備工場に支払われ、アメリカ、ヨーロッパでは車の持ち主(保険契約者)に支払われる。 ・車を買い換えるなどして不要になった車を日本は下取りに出すとか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ車部品の取り寄せオーダーの日程をお知らせします。

パーツのパルカ(スーパーライン北翔)では、毎月 アメリカ、ドイツ、イギリスより部品を取り寄せています。 そのスケジュールをご案内します。 ドイツ MEYLE(マイレ) は 明日12日のオーダーです。 次回は2週間後の26日の予定です。 アメリカからのボッシュを始めとする多彩な社外品の取り寄せは 毎週金曜日がオー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10万キロ10年経った車が廃車なんて日本くらいです。

10万キロ10年経った車が廃車なんて日本くらいです。 景気が悪い、不景気だとか言いながら、10万キロしか走っていない車や10年経った車が廃車にされているのは日本くらいではないでしょうか? 何故20万キロや30万キロ走ったり、15年とか20年乗らないのでしょうか? 壊れやすいから? 古いから? 格好悪いから?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ、ヨーロッパで主に使われているのは純正部品ではありません!

 数年前にアメリカで見てきた 数社の大手部品センターには純正部品は在庫ありませんでした。  全ては 社外パーツ OEMパーツでした。  アメリカでは純正部品が使われるのは、新しい車や高級車の 外装部品くらいで、殆どが豊富に揃う社外部品や  OEMパーツが使われています。  それはOEMや社外パーツが安いからだけの理由…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more