車を 長く 安く 安全で 快適に乗り続ける

車の維持費を安くする       BY清水

当社では数年前から整備業を始め、メンテナンスやレストア整備をメイン
に車検などもお受けしております。
 当社で多いのはメルセデスベンツ、BMW、アウディ、フォルクスワーゲ
ン、ボルボなどに乗られている方からのお申し出が多いのも、輸入車用部
品の販売の関係と、古くてあちこち劣化したヨーロッパ車を蘇らせるレス
トアを行っているからでしょう。
 サイトを見た! 口コミで! と言うお客様が少しずつ増えております


当社のように、部品在庫を豊富に持ち、純正部品も入手可能で更にディーラー
より安く提供でき、輸入車の整備知識を持った整備工場は国内でも珍
しいと思います。

 当社が自動車ユーザーの方にお届けしたいのは
クルマを「長く」「安く」「安全に」「快適に」乗り続けていただくため
の部品と整備技術です。
 部品は日本中の方に提供できますが、整備技術は近隣の方のみになって
しまいます。
でも、全国には部品持込OKの整備工場もあります。
整備は技術ある整備工場に任せても、部品は自分で直接調達するのが、安
い整備を行うためには重要です。

・整備工場で点検を受け (車検の1か月前くらいに!部品持込OKな工場に!

・必要な部品を割り出してもらい (交換が必要な根拠を説明受けてくだ
さい)
・その部品を当社から購入して  (当社に見積もりをいただけるとスム
ーズです)
・整備工場に持ち込む

この流れだけで 可也の節約になります。
ただ、技術が無い、経験が乏しい整備工場に行ってしまうと、診断した
結果で割り出した部品が間違っていたり、足りなかったり・・・
 部品は揃えたが実際に整備を受けたら、必要な部品が違っていた、足り
なかった・・ 等というトラブルに陥ります。
 整備技術と経験がしっかりある整備工場を選ぶのは重要な事です。
 また、車検の時期や整備の時期の早め早めに部品を揃えることが 整備
工場に部品持込を嫌がられない要件かと思います。

 車検も整備もオイル交換もディーラー任せ、整備工場任せ なんて
お金が勿体ないです!
 そして、壊れてしまってからの整備ではなく、壊れないためのメンテナ
ンス整備を心がけていただけると、クルマは長く 安く 安全で 快適に 乗
ることが出来ますので、
「メンテナンス整備」を整備工場に相談してみてください。
ではまた・・・

---------------------------------------------

愛車のトラブル      by大浦


北海道も路面から雪が解けて、走りやすくなってきました。
ですが、乾燥路面なのになんとなく走行時に重く感じたり計算はしていま
せんが燃費も悪くなった様に感じていました。

そして、先日50Km位走行した時、ハンドルが「ブルブル」震えるように
なり慌ててスピードを落としてみると、震えは止まったので自宅までゆっ
くり帰宅しました。

以前にも似た症状と、プラス「ごろごろ」と異音がしたことがありました
がその時は、ホイールを締め付けているハブナットが緩んだことがあり
また、今回もナットが緩んだと思い締め付けをしてみると、4輪すべて
締まっていました。

その時気づいたのがフロントの左側ホイールが熱くなっていたため、ブレ
ーキの引きずりと言われる、ブレーキペダルを放しているにもかかわらず
ブレーキが効いている状態になっていることです。

原因はブレーキ・キャリパー内部のサビの発生でピストンが固着したため
でした。
後日オーバーホール・シールキットを用意して、キャリパーを分解し
錆の部分をワイヤーブラシで取り除き、シールキットを交換し組付けました。

オーバーホール前は、ゆっくり走り停車する時ブレーキペダルを放しても
ブレーキを踏んだように停車していたのが、解消され自然に止まるように
なり走行時の重さも感じられなくなりました。

愛車ノアも走行距離220,000Kmを超え、今回のトラブルも2回目で次は何
処が壊れてくるか心配しながら乗っています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック