世界で最も美しいクーペ



あまりTVを見ないのでいまさらな話になってしまうのですが、新型アルトの
CMを見て何かすごい違和感を覚えました。
見たことあるなという強烈な概視感ですぐにup!だと気づき、何かすごい気
になってしまったので少し調べてみると、デザインに和田智さんが関わって
いるという記事を見つけました。

和田智さんはかつてアウディに在籍していて、世界で最も美しいクーペと称え
られたA5をデザインされた方です。
そのときのアウディのチーフデザイナーがたしか、ワルター・デ・シルヴァさ
んだったはずなので、なんだか納得してしまいました。

美しい車といって頭をよぎるのは人それぞれ千差万別だと思いますが、個人的
には美しいミニバンや美しいセダンよりも、やはり美しいクーペといったほう

しっくりきます。
私の中でクーペにはなにか実用性やなんかその他全部を度外視した魅力があっ
て、人によってそれはE24や406だったり、A5だったり、誰しも特別なクーペが
あるのではと思ったりしています。

そろそろA5も次期モデルが発表されてもおかしくない時期になっていますが、
TT同様、先代の評価が高いと次期モデルは大変です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック