パーツのパルカ ニュースレター 3月21日

精神論では限界・・・ by清水

私は1か月ほど前から 大学で行われている一般用のトレーニングに参加
しています。
参加の切欠は、趣味のマラソンを進化させたいから! です。
ここ数年、大会の度にタイムが落ちて行っており、走り始めて1年後くら
いよりもタイムが悪くなってきたのです。
 「もともと運動は全くしていなかったし、限界なのかな・・・? 身体
は丈夫になったけど、走りはこれ以上進化しないのかな? 」と悲観的になっ
たり、「でも、同年代でまだまだ進化し続けている人もいるし・・・」などと
少々悩んでいました。
 走るフォームや走る前 走った後のストレッチなどのビデオを見て勉強
して取り入れてもなかなか進化しない・・・ どころか、ペースが前より
遅い・・・
 そんな中、市内の大学で スポーツトレーナーの指導を受けられる格安
のジムがあることを知り、早速入会したのです。
 入会してその日に 今後の目標を伝え、走ると痛くなる場所、心拍数が
上がり続ける事、などを話すと、直ぐに体のチェックをしてくれて、その
場でストレッチを指導受け、走り方も指導され、毎日ストレッチは欠かさ
ずやり続け、2週間後には変化が見え始めました。

まだフォームもリズム感もぎこちないのですが、少し心拍数を抑えて走れ
るようになり、足を引きずらないようになってきました。
 この変化が楽しくもあり、嬉しくもあって、きっとマラソン大会の記録
を塗り替えれるのでは?と感じるほどです。
 今まではトレーナーに教わったこともなく、ただただ走ってきました。
 足が故障しても、フルマラソンで体力が途中で切れても、ただただ
精神論で頑張ってきました。
 でも今は 問題点を割り出していただき、解決方法を理論的に指導を
受け、新たな筋トレやストレッチにより少しずつ解決していくと、精神論
では限界を感じていましたが、理論的に改善していくことで まだまだ
進化する! と言うことを知りました。
 運動を始めたころは精神論で続けさせてきましたが、更に上を目指すに
は精神論ではなく、弱点の分析と改善、技術的な強化が重要になるという
ことなのです。
 ここに行きついた自分が嬉しく、またどんな世界にもプロが居て プロ
の見立てと指導は全て論理的! と言うことがどんな仕事にも共通してい
ると実感したところです。
 5月5日は今年初のマラソン大会です。
 記録更新を目指してランニング改善に取り組みたいと思っています。

----------------------------
雪解けが早い年です。 by水谷

今年は雪解けが早く、国道はほとんど雪が無い状態です。
バイクで走行している方も見かけるようになりました。
先日は夏タイヤで走行している車両もみかけ、かなり驚きました。

雪国の自動車ユーザーは、ほとんどの方がタイヤを2セット持っています。
よくあるケースとして、夏タイヤは純正アルミホイールで冬タイヤはスチ
ールホイール。
もしくは、夏タイヤは社外のインチアップしたアルミホイールで冬は純正
アルミホイール。
スタッドレスタイヤが夏タイヤよりも価格が高いこともあり、冬は純正
サイズで夏は少しだけドレスアップすることが多いです。
他にも色々と理由があるのですが、夏にかっこよくするというのが一般的
で冬にドレスアップする方はあまり見かけません。

車の足元を綺麗にすると、車全体が引き締まったように見えるのでホイー
ルを変更するだけでかなり印象が変わります。 夏タイヤに早く交換した
い理由として夏タイヤに交換して自分の車をかっこ良くしたい。
スタッドレスタイヤで夏の路面を走行すると、タイヤが早く減ってしまう
のでもったいない。
夏タイヤのかっちりとした乗り心地を早く楽しみたい。
など、人それぞれに思いがあるのですが、私も若い頃は春先には夏タイヤ
を車両に積込みいつでもタイヤ交換出来るようにしていました。
ハンドルを切った時のよれるような感じと、加速した時の腰崩れのような
感覚があまり好きではなく、すきあらば夏タイヤに交換し、路面の状態が
悪くなると冬タイヤに戻すということを行っておりました。
タイヤ交換の頻度が多いので、車載工具のジャッキも交換頻度に耐えられ
ず何度も壊してしまったのを思い出します。
当時の最速タイヤ交換は車載ジャッキと車載レンチで25分位。 ジャッキ
を高速で回すので地面に指をこすりつけてしまい、流血しながら痛いのを
我慢しつつタイヤ交換を行うという何の得にもならない行為を楽しんでい
ました。

現在はゆっくりと1時間程かけて交換します。
タイヤの状態、ホイールの状態、足回チェック等を行いながらの交換です。
タイヤが付いていると確認しにくい部分を目視出来るので、未然のトラブ
ル防止にもなります。 さらに、ゆっくりと交換するので疲れも少なく、
怪我もしません。

実際には体力が落ちてきているので早く交換出来ない、タイヤの重さから
腰に掛かる負担を軽減させるために、ゆっくりと交換せざるを得ないとい
う別の問題の方が大きいと思いますが、あえてそこは考えないようにしな
がらタイヤ交換を今年も楽しみたいと思います。


-----------------------------------------------------------
憧れのヨーロッパ車に乗りたい!大切なヨーロッパ車を長く乗りたい!だけど修理費が高い!維持費が高い!と思われているユーザーの方の悩みを解決します。

パーツのパルカ((株)スーパーライン北翔)ではネット販売にてパーツを全国に発送しております。

整備工場にて点検 診断を受け 必要な部品を明確にされてからの購入がベストです。
部品の適合確認もメールか問い合わせ、質問コーナーから行っております。

電話注文や電話でのお問合せ、質問は対応しておりませんので全て各サイト上の質問コーナーかメールでお問い合わせください。
また、「業販」なども行っておりませんのでご了承ください。

☆ ヨーロッパ車の新品パーツが誰でも安く購入できる! パーツのパルカ 本店は こちらです ↓
   http://s-hokusyo.com/modules/ipit/

☆ メルセデス ベンツ BENZ、BMW、ボルボ、アウディ AUDI、フォルクスワーゲン VW、プジョー、シトロエン、ポルシェの新品パーツがyahoo shopで購入できてポイントゲット! パーツのパルカyahoo店 はこちらです ↓
   http://store.shopping.yahoo.co.jp/s-hokusyo/index.html

☆ 輸入車用新品パーツが楽天で購入できてポイントもゲット!  パーツのパルカ楽天店 はこちらです ↓
   http://www.rakuten.co.jp/auc-palca/

☆ 日本車も輸入車も揃う 中古パーツ! 「中古パーツ全部見せます!」平成24年6月から在庫が2倍になりました! こちらです ↓
  http://s-hokusyo.com/modules/upstocks/

☆ 中古車情報! メルセデス ベンツ BENZ S124 4マチック フルレストア車も販売中!
  ヤフオクで販売中
  詳細はこちら
  https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e54mhfi5vd5bwosjko62lyr7xa-1001&uniqid=3ee92412-9e55-432f-ac4c-c0e4cb506117&viewtype=detail

☆ 日焼け止め、肌荒れ対策! 紫外線99%以上、赤外線92%もカットするフイルム! 運転席助手席に貼っても車検が通る!
  カーフィルムの施工販売のご案内は こちらです ↓
  http://s-hokusyo.com/modules/tinyd4/index.php?id=5
  
  お問い合わせはこちらまで・・・  info@s-hokusyo.com

☆ 技術情報に関するブログも毎日更新しています!
  http://s-hokusyo.com/modules/wordpress1/

☆ ベンツ、BMW、ボルボ、アウディ、フォルクスワーゲン のレストアを始めました!
  レストアとは壊れた部分の修理だけではなく、10年以上走った車をまだまだ5年10年継続して安心して走れるように仕上げるのが当社のレストアです。
  見た目だけのレストアは偽物! 走行性能を新車に近づけるのが当社のレストアです!
  http://s-hokusyo.com/modules/resprod/

(上記の部品販売サイトは、車好きな個人ユーザーを対象に車の知識が無い方でも購入は簡単なように対応しております。説明をよく読まれて 車検証をお手元にお問い合わせくだされば適合品をご案内いたします)
(部品購入前のご注意!)

1.技術に信頼が出来る整備工場で点検を受けて、交換が必要な部品の見積もりを取ってください! 
  (安易に 「多分これだろう・・」と思って部品を購入、交換することはお勧めできません。また、純正部品番号での適合確認が「大原則」です。)
2.必要となる部品を車検証の車台番号とともに当社にお知らせください。 調べて回答させていただきます。
  (適合部品のご紹介はサイト上の質問コーナーかメールで承っています。)
3.車検の2ヶ月くらい前に点検を受けることをお勧めします。
  車検に入れてから悪い箇所が見つかり、その時に部品を揃えようとしても整備工場側に時間制約されてしまうため、高い部品を利用されてしまうケースが多いのが現実です。
  車検の2ヶ月前に点検を受けて、問題箇所を洗い出ししてもらい、必要な部品を車検までに揃えておけば万全です!
  車検前の点検を無料で行なっている整備工場もありますので遠慮なく利用されては如何でしょうか?
  無料点検に入れたからといって必ずその整備工場に車検を入れなければいけないと言う事は無いはずです。
  技術的に不安を感じたら次から次へと工場を変えることは絶対に必要な事です。
4.技術が有るか無いかの見分け方。
  ・異常ある箇所の診断結果が曖昧にしか答えない!
  ・診断機器ばかり頼りにしていて知識や経験からの診断と説明が無い!
  ・台数ばかりこなしていて、1台の車としっかり向き合って仕事していない!
  ・車検など安売り合戦をしている!
   上記の4つに該当する整備工場は技術レベルが低いことが考えられます。

☆☆☆ 当店は「公平」「速さ」「ロス対策」のため全て電話での対応は行っておりません。 ☆☆☆
☆   携帯電話からのメールの際は、携帯電話のメール受信設定を携帯のドメイン以外でも受ける設定をお忘れなく!  ☆
☆   サイトに質問やオーダーを入れる際に、メールアドレスを間違って登録される方が大変多くいらっしゃいます。ご注意ください! ☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック