2014年2月1日配信のニュースレター パーツのパルカ

北海道経済論

私は1月から30回90時間の講義を受ける大学に入学しました。
主催は中小企業家同友会で、会員会社の幹部を対象とした大学です。
30日木曜日は4講目の講義で、北海道経済の構造を学びました。
その中で知った情報を皆様にも知っていただければと思い、ニュースレターに
書かせていただきます。

北海道の人口 547万人 (2012年3月) 全国の4.3%

北海道の面積 78421平方km (北方4島を含めると83421平方km) 全国
の22.1%

北海道の女性1名当たりの出生率    1.25%  全国との比較でワースト
2位

北海道の農業産出    約1兆円  全国の12%

北海道の製造業出荷額  約6兆円  全国の2.1%

北海道の法人申告所得  5662億円 全国の1.7%

北海道の給与所得    2267億円 全国の2.7%

上記の数値は学んだ中の1部ですが、人口割合から考えて、全国よりも上回っ
ているのは土地の面積と農業産出だけです。
他は全て人口割合から見て低い状況です。
 この理由は何故なのか?
 講義の中でも講義の後のグループ討論でも話題になったのが「2次産業以降
の弱さ」でした。
 農産物や魚介類などの一次産業製品をより付加価値を上げたり、製造での付
加価値や扱い量を上げることが出来ていない結果となっています。

この様な事を49名の勉強仲間と学びながら、北海道の未来の可能性を追求し
て行きたいと考えています。

------------------------------------------------

今年も寒いです

私の住む北海道江別市では、1月に入り連日マイナス10度を下回って寒い日が
続いています。

昨年末、引越しをしまして、冬の暖房費の高さに驚きました。
灯油、ガス、電気、家の広さ、日中家にいるかどうかなどで、金額は変わって
きますが、一番寒い時期で1ヶ月6000円から50000円、
平均では1ヶ月約20000円も掛かっているようです。
光熱費も関東に比べ年間5万円北海道のほうが高いというデータがありました


北海道に住む宿命とはいえ、北海道の経済が低迷しているのは、こんな影響も
あるんだろうなーと思ってしまいました。
寒くて、雪が多くて、暖房費が高くて住んでる者にはうんざりですが、観光に
はとてもいいと思いますよー
寒いほど空気が澄んで美しい景色が楽しめます。

------------------------------------------

憧れのヨーロッパ車に乗りたい!大切なヨーロッパ車を長く乗りたい!だけど修理費が高い!維持費が高い!と思われているユーザーの方の悩みを解決します。

パーツのパルカ((株)スーパーライン北翔)ではネット販売にてパーツを全国に発送しております。

電話注文や電話でのお問合せ、質問は対応しておりませんので全て各サイト上の質問コーナーかメールでお問い合わせください。
また、「業販」なども行っておりませんのでご了承ください。

☆ ヨーロッパ車の新品パーツが誰でも安く購入できる! パーツのパルカ 本店は こちらです ↓
   http://s-hokusyo.com/modules/ipit/

☆ メルセデス ベンツ BENZ、BMW、ボルボ、アウディ AUDI、フォルクスワーゲン VW、プジョー、シトロエン、ポルシェの新品パーツがyahoo shopで購入できてポイントゲット! パーツのパルカyahoo店 はこちらです ↓
   http://store.shopping.yahoo.co.jp/s-hokusyo/index.html

☆ 輸入車用新品パーツが楽天で購入できてポイントもゲット!  パーツのパルカ楽天店 はこちらです ↓
   http://www.rakuten.co.jp/auc-palca/

☆ 日本車も輸入車も揃う 中古パーツ! 「中古パーツ全部見せます!」平成24年6月から在庫が2倍になりました! こちらです ↓
  http://s-hokusyo.com/modules/upstocks/

☆ 中古車情報! メルセデス ベンツ BENZ S124 4マチック フルレストア車も販売中!
  ヤフオクで販売中
  http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e143122776
  詳細はこちら
  https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-e54mhfi5vd5bwosjko62lyr7xa-1001&uniqid=3ee92412-9e55-432f-ac4c-c0e4cb506117&viewtype=detail

☆ 日焼け止め、肌荒れ対策! 紫外線99%以上、赤外線92%もカットするフイルム! 運転席助手席に貼っても車検が通る!
  カーフィルムの施工販売のご案内は こちらです ↓
  http://s-hokusyo.com/modules/tinyd4/index.php?id=5
  
  お問い合わせはこちらまで・・・  info@s-hokusyo.com

☆ 技術情報に関するブログも毎日更新しています!
  http://s-hokusyo.com/modules/wordpress1/

☆ ベンツ、BMW、ボルボ、アウディ、フォルクスワーゲン のレストアを始めました!
  レストアとは壊れた部分の修理だけではなく、10年以上走った車をまだまだ5年10年継続して安心して走れるように仕上げるのが当社のレストアです。
  見た目だけのレストアは偽物! 走行性能を新車に近づけるのが当社のレストアです!
  http://s-hokusyo.com/modules/resprod/

(上記の部品販売サイトは、車好きな個人ユーザーを対象に車の知識が無い方でも購入は簡単なように対応しております。説明をよく読まれて 車検証をお手元にお問い合わせくだされば適合品をご案内いたします)
(部品購入前のご注意!)

1.技術に信頼が出来る整備工場で点検を受けて、交換が必要な部品の見積もりを取ってください! 
  (安易に 「多分これだろう・・」と思って部品を購入、交換することはお勧めできません。また、純正部品番号での適合確認が「大原則」です。)
2.必要となる部品を車検証の車台番号とともに当社にお知らせください。 調べて回答させていただきます。
  (適合部品のご紹介はサイト上の質問コーナーかメールで承っています。)
3.車検の2ヶ月くらい前に点検を受けることをお勧めします。
  車検に入れてから悪い箇所が見つかり、その時に部品を揃えようとしても整備工場側に時間制約されてしまうため、高い部品を利用されてしまうケースが多いのが現実です。
  車検の2ヶ月前に点検を受けて、問題箇所を洗い出ししてもらい、必要な部品を車検までに揃えておけば万全です!
  車検前の点検を無料で行なっている整備工場もありますので遠慮なく利用されては如何でしょうか?
  無料点検に入れたからといって必ずその整備工場に車検を入れなければいけないと言う事は無いはずです。
  技術的に不安を感じたら次から次へと工場を変えることは絶対に必要な事です。
4.技術が有るか無いかの見分け方。
  ・異常ある箇所の診断結果が曖昧にしか答えない!
  ・診断機器ばかり頼りにしていて知識や経験からの診断と説明が無い!
  ・台数ばかりこなしていて、1台の車としっかり向き合って仕事していない!
  ・車検など安売り合戦をしている!
   上記の4つに該当する整備工場は技術レベルが低いことが考えられます。

☆☆☆ 当店は「公平」「速さ」「ロス対策」のため全て電話での対応は行っておりません。 ☆☆☆
☆   携帯電話からのメールの際は、携帯電話のメール受信設定を携帯のドメイン以外でも受ける設定をお忘れなく!  ☆
☆   サイトに質問やオーダーを入れる際に、メールアドレスを間違って登録される方が大変多くいらっしゃいます。ご注意ください! ☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック