パーツのパルカ 2013年11月16日配信のNEWSletter

旅先の風邪って・・・・   BY 清水

 先月の25日の早い便で千歳から成田に向かい、成田からフランクフルトに
着いたのは現地時間25日の夕方5時。
 先週のNEWSletterに書いた マラソンに出たのが27日。
 翌日はホテルの部屋にこもって、部品オーダーの仕事。

 そしてその翌日の29日、マラソンの疲れと時々の寒さもあってか、喉と鼻
の調子が悪くなり、その前から胃の調子も悪く、完全に風邪を引いていました


 日本から持ってきた風邪薬、胃薬を飲み続けましたが、31日には熱も上が
り最悪の体調でした。
 30日の朝までフランクフルトに居たのですが、その日から移動が始まり、
1箇所に1泊、2泊、1泊、2泊、1泊と変則的に移動を続けました。
行った所はオーデンブルグ、ハンブルグ、パリ、マドリッド、そしてフランク
フルトに戻りました。
 その間、ティッシュを離せない状態で、日本から持っていったポケットティ
ッシュも早くに無くなり、ドイツとスペインで買い足したほど・・・・
 鼻水は出る、咳は出る、体はダルイ・・・・
 その様な状態で移動して歩く旅は初めてなので、キツかったのが現実でしょ
うか。
それでも折角行ったのだから! と初めて行ったパリやマドリッドの街の中を
10キロ弱歩き回り、観光してきました。

http://yahoo.jp/U7xbYd

 マドリッドでは走って汗をかいて風邪を吹き飛ばそうと 朝早く起きて10キ
ロほどランニングしました。
 それでも抜けないシブトイ風邪・・
 帰りに向かう機内では気圧が変わると耳が痛くなるし、風邪の時に飛行機に
乗るのは辛いものです。

 もう帰ってきて1週間経ちますが、今だに感知していません。

二度と旅先で風邪を引かないように、普段以上に体調管理が必要だと痛感して
います。

--------------------------------------------------------------


娘の自慢ですみません・・・     By 藤村

表題の通り、私は親バカです。
市内の美術展に娘の絵が2点出展されました。
1枚目は運動会の絵で、娘含む3人の子供が応援をしている姿を描写していまし
た。
もう1枚は夏に栽培をした『あさがお』の絵です。

http://yahoo.jp/SVNdn0

親の目からして普段ガサツな娘が丁寧に『あさがお』を描いていることに驚き
を感じました。
背景がピンク色なことについて問うと娘は『朝の日が当たっている』という。
なんて芸術的センスのある娘でしょ(笑)
どんなことにも自発的に活動をし、なんでも一生懸命な娘ですが、3つ年上の
兄は最近その真逆になって来て、なにかしたいことや考えていることがよく分
からなくなって来ました。
同じ育て方をしているつもりなのに・・・男と女の差?
私はそうとは思いません。
ひとは生まれたときから個性、自我があると考え、親がその個性を捻じ曲げて
はいけないとものだと感じています。

親の思い通りにならない子供は言う事を聞かない子供、とは思いません。
自分の考えを持ち、おとなへと成長している証拠という風に捉えています。
その子の個性を活かしつつ、なぜいけないことなのか?なぜ怒られているのか
?なぜ言うことを聞かなければいけないのか?
しっかりと子供にその理由を伝え、理解をして貰わなければいつまでも言うこ
とを聞かないものと思っています。
ただ親のエゴにならないように注意していますが、ひとに迷惑を掛ける様な悪
いことはしっかりと叱ります。
しかし、それ以外のことは全く叱らない為、妻からはよく私が叱られています
が・・・
叱った理由を私は分かりやすく教えているつもりですが、後で思い返すと理屈
っぽくなっていることがしばしば・・・まだまだ私も親として成長期なのでし
ょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック