2013年8月10日配信のニュースレター パーツのパルカ

車検を依頼する時に言って欲しい事・・・言ってはいけないこと・・by清水

このニュースレターの内容はブログにも載せたのですが、FBで反響が良かった
のと、読者の皆様にも是非言って欲しい、使って欲しい事なのでニュースレタ
ーでもお伝えします。

車検が時期が来ると出費が発生すので、出来れば車検なんて無ければいいと思
っている人も多いかと思います。
でも車は機械ですから、点検をして不具合を直して乗らなければ危険な乗り物
になってしまいます。

時々この様な事をよく聞かれることがあります。
「車検の安い工場知りませんか?」

私は何処が車検が安いのか?知りません。
何処が安いのかはチラシを見ている主婦の方が良く知っているかも知れません

でも安さの根拠が問題で、全く何もしないでパスだけさせる車検でしたらそれ
は安いでしょう。
でもいつ壊れるか不安です。

安い整備工場を見つけて、「お金かけないで!」と言ってお任せするケースも
多いと聞きます。
実はこれだけは言ってはいけない言葉です。
車検を取ると言う事は最低でも車検のある間は無事に故障なく乗りたいはず。

であればこう言ってください。
「後○○年は大きな故障なしで乗りたいので、その点に注意して車検をお願いし
ます。直ぐに整備した方が良い箇所と、後何キロくらいで整備した方が良い箇
所などの説明と見積もお願いします。その場合の整備費用は今回の車検整備の
中で行ったほうが安くなることか、安くはならないことかも教えてください。


長い話ですが、車に詳しくなくてもこの様に話すことは紙を見ながらでも伝え
れると思います。
そうすると、車検の点検の際に今後を予測した点検をしてくれて、少なくとも
次の車検までに大きく壊れることは防ぐことが出来る提案を整備工場は出すは
ずです。

 それが出来なければ「看板」だけの技術のない工場と言えるでしょう。
 しかし、「お金出来るだけ掛けないで!」と言うと、2年間どころか半年で
問題に成りそうな箇所も車検に通るのであればそのまま通してしまい、安く上
げて車検を取る。
この様な車検を受けて、でも数ヵ月後に壊れて数万円・・・・ 車検の時にや
っておけば工賃は安く済んだのに・・・ってこともありえます。

先日の日曜日、ランニングしていたら、交通量の多い国道に軽自動車が道路の
真ん中に止まっていました。
近くまで行くとエンジンオイルが道路に大量に溢れています。
多分エンジンが壊れてブロックも割れたのでしょう。
道路の端に寄せるのを手伝った時、車検のステッカーを見ると2ヶ月前に車検
を取ったばかりの車でした。
 この軽自動車はどんな車検を受けたのか?
 私の言って欲しい言葉と同じように「壊れないように車検と取って!」とを
伝えて頂ければ、この様に壊れることは無かったと思えます。少々整備料金が
掛かっても。

車は機械です。
メンテナンスをしなければ必ず壊れます。
壊れないようにするためにも、ただ単に「安くして」とは言わずに、「何年間
は大きな故障が無いようにしっかり点検して、相対的に安くなるように整備し
てください!」と言うことをお薦めします。


--------------------------------------------------------------


お久しぶりで御座います。 水谷で御座います。

毎日暑いですね。
今年は当店の近くでもセミの鳴き声がします。
北海道は平野部ではあまりセミの鳴き声を聞かないので今年の夏はセミのすご
しやすい気温と湿度なのでしょうか?

さて、そんな真夏の車事情ですが
お盆前にバッテリーのチェック。 大切です。
バッテリー上がりは突然やってきます。 前兆が有る場合は良いのですが
いきなり出先でバッテリーが上がることも多いので
一度点検することをおすすめします。

あとは洗車ですね。
予定が満杯で忙しいし、こんな暑いのに車なんか洗っていられない!
と言われそうですが、そんなあなたにはボンネット、ルーフ、トランクのみの
洗車&ワックス施工がお勧め。
サイドは無視して、直射日光が一番当たる部分のみの洗車を行なってみましょ
う。
ボンネット、ルーフ、トランクは一番紫外線を浴びる部分なので、フェンダー
・ドアよりも塗装は圧倒的に痛みます。
日差しが強くなる前の早朝か夕方にさっと洗って、ボンネット、ルーフ、トラ
ンクにワックス施工。
いつもの半分の時間で終わるはずです。
特に濃紺色の車に乗っている方は、艶の退行と色あせが発生しやすいので
お盆休みのタイミングに是非行ってみて下さい。
夜間の洗車がこの時期一番お勧めなのですが、日中晴れると夜間は必ずルーフ
が曇ってしまうのと、虫が大量に寄ってきてしまうのでやはり早朝か夕方、出
来れば早朝がベストですね。

また、どうしても夜間に洗車したいとい方のために私のルーフ曇りの対策をお
伝えいたします。
対策と言えるほどではないのですが、ワックス施工するにあたり蝋系のワック
スならば多少湿っていても施工可能ですが水分厳禁タイプの石油系完全ケミカ
ルタイプをご使用の場合曇りの水分がふき取りを難航させます。
そこで、洗車後の水拭き作業を行う際に、なんにせよルーフを最初に拭き取っ
てください。 サイド部分が濡れているので、服が濡れてしまいますが
そこは我慢しましょう。
そしてルーフが曇り始める前にワックス施工です。
通常ワックスは半乾きでふき取るのが良いのですが、そんな悠長なことをして
いるとルーフが曇ってきてしまうので、ワックスを塗ったらすぐにふき取り。
湿度が高めだと、拭き取り最中に曇り始めるのでもうあとはいかにして高速に
ふき取りを行うかが勝負となります。
装備としては、左手にワックススポンジ、右手にウエス!

これが対策といえるかどうかは微妙な感じですが、もし他に良い方法を
実践されている方がいたならば、教えていただければ幸いです。

それではまた。


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


憧れのヨーロッパ車に乗りたい!大切なヨーロッパ車を長く乗りたい!だけど修理費が高い!維持費が高い!と思われているユーザーの方の悩みを解決します。

パーツのパルカ((株)スーパーライン北翔)ではネット販売にてパーツを全国に発送しております。

電話注文や電話でのお問合せ、質問は対応しておりませんので全て各サイト上の質問コーナーかメールでお問い合わせください。
また、「業販」なども行っておりませんのでご了承ください。

☆ ヨーロッパ車の新品パーツが誰でも安く購入できる! パーツのパルカ 本店は こちらです ↓
   http://s-hokusyo.com/modules/ipit/

☆ メルセデス ベンツ BENZ、BMW、ボルボ、アウディ AUDI、フォルクスワーゲン VW、プジョー、シトロエン、ポルシェの新品パーツがyahoo shopで購入できてポイントゲット! パーツのパルカyahoo店 はこちらです ↓
   http://store.shopping.yahoo.co.jp/s-hokusyo/index.html

☆ 輸入車用新品パーツが楽天で購入できてポイントもゲット!  パーツのパルカ楽天店 はこちらです ↓
   http://www.rakuten.co.jp/auc-palca/

☆ 日本車も輸入車も揃う 中古パーツ! 「中古パーツ全部見せます!」平成24年6月から在庫が2倍になりました! こちらです ↓
  http://s-hokusyo.com/modules/upstocks/

☆ 日焼け止め、肌荒れ対策! 紫外線99%以上、赤外線92%もカットするフイルム! 運転席助手席に貼っても車検が通る!
  カーフィルムの施工販売のご案内は こちらです ↓
  http://s-hokusyo.com/modules/tinyd4/index.php?id=5
  
  お問い合わせはこちらまで・・・  info@s-hokusyo.com

☆ 技術情報に関するブログも毎日更新しています!

  http://s-hokusyo.com/modules/wordpress1/

☆ ベンツ、BMW、ボルボ、アウディ、フォルクスワーゲン のレストアを始めました!
  レストアとは壊れた部分の修理だけではなく、10年以上走った車をまだまだ5年10年継続して安心して走れるように仕上げるのが当社のレストアです。
  見た目だけのレストアは偽物! 走行性能を新車に近づけるのが当社のレストアです!
  http://s-hokusyo.com/modules/resprod/

(上記の部品販売サイトは、車好きな個人ユーザーを対象に車の知識が無い方でも購入は簡単なように対応しております。説明をよく読まれて 車検証をお手元にお問い合わせくだされば適合品をご案内いたします)
(部品購入前のご注意!)

1.技術に信頼が出来る整備工場で点検を受けて、交換が必要な部品の見積もりを取ってください! 
  (安易に 「多分これだろう・・」と思って部品を購入、交換することはお勧めできません。また、純正部品番号での適合確認が「大原則」です。)
2.必要となる部品を車検証の車台番号とともに当社にお知らせください。 調べて回答させていただきます。
  (適合部品のご紹介はサイト上の質問コーナーかメールで承っています。)
3.車検の2ヶ月くらい前に点検を受けることをお勧めします。
  車検に入れてから悪い箇所が見つかり、その時に部品を揃えようとしても整備工場側に時間制約されてしまうため、高い部品を利用されてしまうケースが多いのが現実です。
  車検の2ヶ月前に点検を受けて、問題箇所を洗い出ししてもらい、必要な部品を車検までに揃えておけば万全です!
  車検前の点検を無料で行なっている整備工場もありますので遠慮なく利用されては如何でしょうか?
  無料点検に入れたからといって必ずその整備工場に車検を入れなければいけないと言う事は無いはずです。
  技術的に不安を感じたら次から次へと工場を変えることは絶対に必要な事です。
4.技術が有るか無いかの見分け方。
  ・異常ある箇所の診断結果が曖昧にしか答えない!
  ・診断機器ばかり頼りにしていて知識や経験からの診断と説明が無い!
  ・台数ばかりこなしていて、1台の車としっかり向き合って仕事していない!
  ・車検など安売り合戦をしている!
   上記の4つに該当する整備工場は技術レベルが低いことが考えられます。

☆☆☆ 当店は「公平」「速さ」「ロス対策」のため全て電話での対応は行っておりません。 ☆☆☆
☆   携帯電話からのメールの際は、携帯電話のメール受信設定を携帯のドメイン以外でも受ける設定をお忘れなく!  ☆
☆   サイトに質問やオーダーを入れる際に、メールアドレスを間違って登録される方が大変多くいらっしゃいます。ご注意ください! ☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック