パーツのパルカ 6月30日配信のニュースレター 

未来の予測    by清水 

先日受けたセミナーでとても共感できて心に残った言葉
「未来を予測する最良の方法は、未来を発明することである!」
アラン・ケイト 通称パソコンの父と呼ばれたアメリカ人の言葉である。
 自分に当てはめて考えると、発明と言うのは大袈裟かもしれないが、しかし
、こうありたい姿を強く考えて、その考えを今現在まで辿っていくことで、予
測した未来に継って行くものだと思う。
 なかなかその様に考えを整理することは難しいが、一度ゆっくりとノートに
書いてみたいと思う。

 自分も今年52歳になり、多分人生の2/3位生きてきて(後25年生きると考
えて・・・)そろそろ未来を考えておく必要があるかな・・・?
 などと思っています。
 時々耳にする経営者の会話で、会社の後継者問題が上げられます。
 自分には関係ない話しと思っていたら、65歳で定年退職すると考えたら残り
13年です。
明日明後日、来月、来年 いつ何があるか分からない世の中ではあるけれど、
やはり未来(将来)を考えて置かなくては何の準備も出来ません。
やはりじっくりと自分に向き合って「未来を発明」することは最近特に大切だ
と思っています。

話は変わりますが、昨日は当社の来期の事業計画発表会でした。
理念と事業方針に基づいて、全員で造り上げた数値計画、行動計画を前年度の
反省を含めて全員が発表して行います。
 そしてその計画の実践が会社の新年度となる来月から始まります。
 計画を立て、実践し、目的目標を達成する!
 毎年のことですが、事業計画を作る事、実践することはやはり会社にとって
とても重要なことであるし、社員全員と目的目標を共有するために大切なこと
だと思っています。

もう直ぐ始まるスーパーライン北翔の第25期! 
スタッフ全員で達成できるよう頑張る所存です!
 
--------------------------------------------------------------------
 
目指せ走行距離30万キロ
                               後藤 秀


皆さん、お久しぶりです。
ここに来てようやく北海道も夏本番になりました。
道外からのライダーもあちらこちらで見かけるようになりました。
私もバイクの方も出してライダーライフを楽しんでいます。
バイクも頑張っていますが、愛車でありますポンコツのジムニーも頑張ってい
ますよ。
今年で18歳!走行距離17万キロオーバー!です。
ジムニーの持病であります錆攻撃がすごいです。
数年前に全塗装したのですが、現在はあちらこちらで塗装の裏から錆が
「こんにちは」しています。
それは良いのですが、もう一つ問題がありまして・・・
少し前に久しぶりにエアコンをかけたのですが、生温い風がしか出てこなくて
、エアコンガスの状態をみたら空でした。
今年はエアコンを使わないで乗り切ろうと思ったのですが、毎年の猛暑の事を
思うと電装屋さんへ即修理。
修理に出した電装屋さんの話では、エアコンに使われている部品コンデンサー
の穴からのガス漏れで、積雪時に使われている塩化カリシウムによる腐食が穴
の原因だそうです。
また、最近の車に使われているラジエターやコンデンサーは軽量化のため薄く
作られており、すぐに穴が空くとのこと。
エアコンの修理は痛い出費になりましたが、長く乗りたい気持ちもあり、今に
なっては後悔していません。
これかも、目指せ走行距離30万キロの勢いでポンコツのジムニーを乗って行
きます。

---------------------------------------------------------------------
☆ ヨーロッパ車用新品パーツが誰でも安く購入できる! パーツのパルカ 本店は こちらです ↓
   http://s-hokusyo.com/modules/ipit/

☆ メルセデス ベンツ BENZ、BMW、ボルボ、アウディ AUDI、フォルクスワーゲン VW、プジョーの新品パーツがyahoo shopで購入できてポイントゲット! パーツのパルカyahoo店 はこちらです ↓
   http://store.shopping.yahoo.co.jp/s-hokusyo/index.html

☆ 輸入車用新品パーツが楽天で購入できてポイントもゲット!  パーツのパルカ楽天店 はこちらです ↓
   http://www.rakuten.co.jp/auc-palca/

☆ 日本車も輸入車も揃う 中古パーツ! 「中古パーツ全部見せます!」 はこちらです ↓
   http://s-hokusyo.com/modules/upstocks/

(上記のサイトでは、車の知識が無い方でも購入は簡単です。 車検証をお手元にお問い合わせくだされば適合品をご案内いたします)
(部品購入前のご注意!)
1.技術に信頼が出来る整備工場で点検を受けて、交換が必要な部品の見積もりを取ってください! 
  (安易に 「多分これだろう・・」と思って部品を購入、交換することはお勧めできません。)
2.必要となる部品を車検証の車台番号とともに当社にお知らせください。 調べて回答させていただきます。
  (適合部品のご紹介はネット上の質問コーナーかメールで承っています。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック