厄介なガラスのフイルム・・・・  パーツのパルカ

当社ではドアガラスに貼ってあるフィルムを剥がして販売しています。

このフィルムを剥がすのにフィルムのメーカーにより綺麗に剥がれる時と
フィルムの接着剤が残ってしまう物がありスクレッパー(剃刀みたいな物)
で取るのですがなかなか綺麗には取れなく大変苦労していました。

そこで、ハーっと息を吹きかけて白くなった所でスクレッパーで
取ると綺麗に糊が取れるではありませんか。

水分があれば「いける」と思い洗剤を少し入れた霧吹きで吹きかけると
スクレッパーの滑りはいいし、ガラスに残った糊も綺麗になり
今ではフィルム剥がしには欠かせません。

ユーザーの皆さんもフィルムの張替えの時にはお試しあれ。

中古のドアをお探しの方は → 「中古パーツ全部見せます」http://s-hokusyo.com/modules/upstocks/ から

なお、バックドア等の熱線(リアデフォッガー)アンテナ線付きのガラスは
剥がす時に、切れてしまうためフィルムは貼ったままですのでご了承ください。

ooura




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック