1月15日配信のニュースレターから・・・  クルマ買取のパルカ

生まれて初めてかな~・・・  by清水 http://s-hokusyo.com/

先週7日の金曜日から、私の住む(会社のある)江別市は毎日沢山の雪が降っ
ています。
1週間も降り続くと、道路の周りは雪の壁だらけです。
多分積雪は1メートルを越したでしょう・・・・・
短期間に多くの雪が降って困るのは、雪が太陽の光で締まることがないため、
雪の体積が減らないことです。
 ですから、家の前を毎日除雪すると雪を置く場所が無くなってくるのです。

道路の回りもショベルカーによる除雪で道路の左右は高い雪山が出来ます。
その雪山を撤去しなければどんどん道幅が狭くなります。
4斜線の道路が2斜線になるなんてこともあるのです。

江別市は平野なのですが、これが山間部だと怖いのが「雪崩れ」です。
締まっていない雪が重みによって地すべりのように雪が流れていくのです。

私が小学校4年生か5年生の頃も、3日くらいで1メートル以上の雪が降り、
田舎に住んでいたため吹雪もあって、吹き溜まり(雪が風で流され溜まる場所
)は2メートルくらいの高さもありました。
 その当時ですから除雪は今ほど行き届いていないので道路は寸断されて、
開通するまで学校が休みになった思い出があります。
 
 今回は現代の除雪が行き届いているので、道路が寸断されることはありませ
んが、毎日毎日大雪が1週間も続いたのは生まれて初めてだと思います。

 でも、今日母親の家の周りの除雪に行った時に母親に「こんなに降り続くの
生まれて初めてだな~」と言うと、「お前が生まれる日は1週間くらい吹雪い
て、もっともっと酷かったよ!」とのことでした。
 やっぱり母の言うのは生まれる前のことだから、今回は生まれて初めてです
よね。

 今回のような豪雪で心配になるのが一人暮らしのお年寄り・・・・
私の母は私も姉も家が近いので、雪はねに直ぐに行って上げられますが、身体
が不自由な方で、誰からも雪はねをしてもらえない方だと家から出ることも出
来なくなるでしょう。
 普段から声を掛け合って、気軽に助け合える習慣があるといいのですが・・
・・
 これからはそんな社会にして行くことも必要なことだと、こんな大雪を体験
して感じました。

**********************************************************************

大好きな市場

生産・開発部門の藤村英樹です。
突然ですが、私はウィンドウショッピングが大好きです。
その店にある商品を見て、どのように使うか楽しみながら見ています
(妻の財布の紐が固いので買ってもらうことはまずありえません。)
が楽しみは品物を見ることだけではありません。

店員さんとのおしゃべりや駆け引きも楽しみの1つではないでしょうか?

最近は郊外に大型店舗が至る所に軒を連ね、店員さんもどことなくマニュアル
的(中には親身になって接してくれる店員さんもいますが)ですが、私が幼少
通っていた地元の小さな市場は皆フレンドリーといいますか、通えば通うほど
私の親戚、若しくは伯父や伯母のような感じになりとても楽しませてもらいま
した。
その中でも友人の父母が経営していた惣菜屋さんは毎日のように通っていまし
た(理由は片栗粉と砂糖を熱湯で溶いたものをおやつとして振舞ってくれたか
ら・・・)

いまでもあの市場は存在しているのかな?・・・ふと思いつき、私の子供たち
とその市場までドライブ(自転車で)出かけました。

http://rd.auction.yahoo.co.jp/snl/11011500026001

2階建ての長屋に出入り口は2つ、出入り口付近に八百屋さんの商品が並べられ
ていますが、これは私が記憶する30年前と同じスタイルで、今でもやっていた
ことに驚きました。

http://rd.auction.yahoo.co.jp/snl/11011500026002

建物の中心部に1本の通路が敷かれ、その両脇に店が軒を連ねています。
大半のお店のシャッターが閉められていますが、その半数以上はお店を閉めた
(辞めた)ところが多いようです。

この狭い建物には色々な匂いがありました。
八百屋の青臭い匂い。
生肉店の生臭い匂い。
本屋のインクの匂い。
数あるお店の中でも私のお気に入りは惣菜屋さんの匂いでした。
本当は片栗粉のおやつなんかよりおかずが目当てで遊びに来ていましたが、
おかずを口にすることはありませんでした(ほんのちょっとでいいから食べた
かった・・・)

今回市場に来た目的は惣菜屋さんのおじさん、おばさんに会いたかったからな
のですが・・・

http://rd.auction.yahoo.co.jp/snl/11011500026003

『 惣菜のえびすや 』シャッターが閉められていました・・・しかし出入り
口付近の八百屋さんにお話を聞くと、惣菜屋さんは定休日だったそうです。・
・・まだまだ元気でお店をやられているとのことでしたのでとてもホッとしま
した。

弊社はこの市場のように色々な品物(自動車部品)を取り揃え親身になって対
応できる、くるまの市場でありたいと感じています。

http://s-hokusyo.com/

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック