車の修理代を安く上げるコツ!

車の修理代や車検代金を修理工場の言われるままに支払っていませんか?

 とか、言われるままに修理していませんか?

 人間は重病に掛かったら、1人の医師だけでなく他の病院の医師にも診てもらったりしますよね。

 車も同じにしてください。

 まだ悪くないのに部品を交換したり、大掛かりな修理をしたりして 不必要に工賃を稼ぐ整備工場も
 
 世の中には沢山あるようです。

 もっと悪質なのは 修理する技術が無くて 部品ばかり取り替えても直らないケース・・・・

 こんな整備工場にかかったら最悪です。

 ですから、1件で見てもらったら、他の整備工場にも見てもらいましょう。

 例えば 新車ディーラーの整備工場で診断して見積もりをもらったら、他の整備工場にも行って、その

 見積もりは見せずに他の整備工場にも行きましょう。

 修理代が10万円以上掛かるような修理でしたら、2~3箇所で見てもらうべきですね。
 
 板金塗装でも同じです。

 ぶつけて動かせない場合でも、他の整備工場にも見積もってもらいましょう。

 必ず工賃や交換する部品で違いが出てくるはずです。

 
 安ければ全て良しなわけでは無いですが、A社が交換 としているのに、B社は交換しない 

 だとどちらが正しいか????
 
 迷ったらもう一件違う工場に見てもらうのです。

 そして、説明が分かりやすく、親切丁寧な工場を選んでください。

 名前や看板や見てくれには決してだまされないでください。

 陸運支局の指定工場とか認定工場でも 技術が全くなく、素人と大差ない整備工場も日本には沢山

 あります。

 信用できそうな整備工場を見つけたら、今度はそこで作ってもらった見積もりで交換する部品を

 パーツのパルカに問い合わせください。

 メルセデスベンツ、BMW、アウディ、ボルボ、フォルクスワーゲンの部品なら、お任せください!

 見積もりに掲載されている部品の代金の3割から5割は安く部品をご提供できます。

 部品は純正品と同程度かそれ以上の新品部品を中心に、中古部品、リビルト部品も提供できます。

 ここが修理代金をもっとも安くし、安心して修理を受けるコツです。

 しかし、良質で安価な部品を見つけても、技術の悪い整備工場で修理すると、直らない、他が壊れる

 などのトラブルに巻き込まれ、その理由を全て部品の所為にされてしまいます。

 部品を日本中にユーザーに販売している パーツのパルカでは この様なことにでくわすことは

 残念ながら良くあることで 技術不足の工場が多いことに驚かされます。

 修理代金を無駄に支払わないコツ!

 1.数件の整備工場で点検してもらい、見積もりをもらいましょう。

 2.部品はパーツのパルカに頼みましょう。
   (メルセデスベンツ、ボルボ、BMW、アウディ、フォルクスワーゲン)

 3.車も人間の体も同じ、定期健康診断を受けて、大掛かりな故障をしないように予防修理を受けまし
   ょう。

 パーツのパルカのホームページはこちらです。(在庫は全て写真つきで公開されています)
 http://s-hokusyo.com

パーツのパルカの部品問い合わせメールアドレスはこちらです。
 parts@s-hokusyo.com 

パーツのパルカのfax番号はこちらです。
 011-380-2055

 パーツのパルカ yahoo店はこちらです。
 http://store.shopping.yahoo.co.jp/s-hokusyo/index.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック